子供向け英語教材を使う

user-pic
0

英語を母国語としている子どもは英語が話せて当たり前です。それでも実際に小さな子どもたちがペラペラと英語を自由に扱っているのを見て「いいな・・」とつい思ってしまう。英語学習で苦労している人なら一度や二度はそんな思い、したことありますよね。
こんなに一生懸命英語をやっているのに、全然身につかない、だとか、語彙力はあるのに英会話となるとさっぱりだとか。その悩みはそれぞれですが、せめてネイティブの子どもくらいに英語を使いこなしたいと思うのは、英語を学ぶ者として仕方のないことでしょう。相手はネイティブだとわかっていても、海外旅行中に子供同士の会話すら聞き取れなかったりすると本当にガックリきますよね。
生まれた時から英語のシャワーを受け続けている子どもたち。そんなネイティブの子どもたちが使っている教材を大人が使ってみるのも英語学習の1つの手です。大人よりも理解力もなく根気もない子どもたちが使うものなので、とてもわかりやすく構成されていることも多いものです。ディズニー映画やネイティブの子ども向けの映画、テレビ、本など。今ではさまざまなネイティブ向けのものが日本にいながら手に入ります。子供向け映画であってもの英語音声で見てみるとまた新たな発見があったりして、なかなか楽しめるものです。子供向けに簡単な英単語でセリフが作られていたりするのも、英語初級者にはとっつきやすくていいと思います。
またディズニーやセサミストリートなど、ネイティブの子どもたちが楽しめるようなサイトを作っているところもあります。そういう子供向け英語サイトを上手に使っていくことも、楽しんで英語を学んでいく1つのコツだと思います。キャラクター好きの方には特にオススメですよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nomutetsu.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1763

コメントする

このブログ記事について

このページは、yasumimiが2011年9月23日 22:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リスニングの力をつけるには」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。