はじめに

user-pic
0

英語教材は世の中にあふれています。
英語を上達させたいと思っても、実はその内容はさまざま。リスニングを上達させたいのか、英文法を集中的にやりたいのか。それぞれの伸ばしていきたい分野によって選ぶ教材は異なってくるので、たくさんの英語教材があるのも仕方がないことでしょう。
多種類の教材が自分の必要に応じて選べるのはいいことではありますが、たくさんあり過ぎてしまいどの教材を選んだらいいのか迷ってしまうのも事実です。英語を勉強したいと思っても、その最終的な目的は千差万別で十人十色。けっして安価ではないものも多い英語教材。自分の目的にばっちりとあった教材を選んでいきたいですよね。
本当にたくさんある英語教材。たくさんありすぎでわけがわからなくなりますよね。大体以下のように分けて考えると選びやすいのではないでしょうか。

・リスニングを鍛える
・日常英会話を学ぶ
・旅行で使う英会話を学ぶ
・映画を字幕なしで見る
・英字新聞を辞書なしで読む
・ビジネス英語を学ぶ
・発音
・英単語
・英文法
・子供用英語

上の分け方は「英語のどの部分を重点的に伸ばしたいか」で分けたものです。それ以外にも自分の使いやすさという意味で以下のような分け方も考えられますね。

・すき間時間が活用できる
・無料のサンプルがある
・無料のお試し期間がある
・オンラインで勉強できる
・無料のサポート制度がある
・教育訓練給付制度がある

せっかく活用していく英語教材です。長くお世話になることも多いでしょう。自分の生活時間に合った勉強法が選べることや、お試し期間やサンプルなどでとりあえず様子を見ていくことはおすすめです。

また、それぞれの価格帯なども気になるところですね。

これらのところの注目して、自分に合った教材を見つけていって下さい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nomutetsu.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1761

コメントする

このブログ記事について

このページは、yasumimiが2011年9月23日 22:36に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「リスニングの力をつけるには」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。